緑内障と診断がされて約二か月たちました。

緑内障と診断がされて約二か月たちました。

この二か月間で、約10回ほど通院!ほとんど週2回程度の通院をおこなっています。

主に1週間の眼圧の推移をデータに取るためだそうです。

通常は一ヶ月ごとの通院で眼圧を測定してデータを取るのですが、僕の場合はより精度の高い眼圧の推移しているデータが必要だという事です。

そもそも眼圧というのは、ストレスや食べ物(飲み物)、環境によって上下します。さらに1日の中でも大きく変動をしているようです。日動変動といいます。

特に夜は眼圧が高くなる傾向があり、また朝になると眼圧が大きく下がるデータがあるようです。(疲れなどに影響があるのかもしれない)

ちなみに1日入院をして眼圧測定を24時間行い、その人ごとの眼圧の変動を記録する専門の施設もあるようです。(ちょっと面倒だけど、1日で終わるのでらくかもしれない)

日動変動は把握できない!

とにかく眼圧の変動(高くなる)現象は、非常に厄介!自覚症状が無いため、高くなっていても気が付きません。

(ただし失明するレベルまで眼圧が上がっている場合は、目を開ける事ができないほどの痛みになるようです。その時は直ぐに救急車で近くの病院に行きましょう!)

結果日動変動を把握する事は、一般的にはできません。(極端に上がらない限り)

眼圧のコトを気にしてストレスを溜めこまない!

緑内障になると「眼圧が上がる事」を極端に気にしてしまい、「アレがいけない」「コレがいけないなど・・・日常の些細な事が眼圧の攻城に繋がってしまうのではないかと気にしてしまう事があります。

気にしても把握する事ができないので、規則正しく決められた薬(点眼薬、飲み薬)を使い、規則正しい生活を行うのがよいでしょう。

あまり夜更かしをして目に負担を与えるようなことは結果、緑内障以上に体のダメージにつながり、免疫を阻害してしまうことになります。

規則的に生活して、ストレスを溜めこまないようにする事が、緑内障と長く付き合う秘訣かもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする